イスコ、左足を痛めてスペイン代表から離脱…マドリーダービーには間に合う見込み(GOAL)

レアル・マドリーのスペイン代表MFイスコが、同代表チームから離脱した。

イスコは11日の国際親善試合コスタリカ戦(5-0)で、DFケンドル・ワストンのタックルを受けて途中交代。左足大腿四頭筋に打撃を負った。幸い軽傷のようだが、14日に国際親善試合ロシア戦に臨む同代表チームから離脱することが決定している。

コメントを残す