【U17W杯】日本、フランスに先制され前半終了 13分にリヨン下部組織FWに決められる(スポーツ報知)

◆U17W杯 ▽E組 フランス―日本(11日、インド・アッサム州グワーハーティー)

 気温28度、湿度78%と蒸し暑い中での第2戦。前半10分過ぎには早くも両チーム選手ともにユニホームが汗でびっしょりになる環境だった。

 前半13分、日本はフランスに右サイドからの縦パスを入れられると、反応したFWアミーニ・グイリ(リヨン下部組織)にDFラインの裏に抜け出された。そのままドリフルで持ち込まれ、GK谷と1対1になったが、左足シュートでゴールネットを揺らされた。

 注目のFW久保は同5分に相手DF2人に囲まれながらドリブルで振り払うと、ノールックパスで前線にボールを供給。さらに同37分にはドリブルで中央突破を図ろうとしたが、相手DFを突破できなかった。

 【日本スタメン】

 ▽GK 谷晃生(G大阪ユース)
 ▽DF 小林友希(神戸U18)、菅原由勢(名古屋U18)、馬場晴也(東京Vユース)
 ▽MF 平川怜(F東京U18)、喜田陽(C大阪U18)、奥野耕平(G大阪ユース)、上月壮一郎(京都U18)

コメントを残す