自転車競技初の金メダルへ“新兵器”開発なるか(東スポWeb)

日本自転車競技連盟とブリヂストンとの間で機材供給契約が締結されたことが10日、発表された。

 会見ではブリヂストンがこれまで培ってきたレースの経験と解析技術など総力を結集し、より高度な技術開発をして新たな競技用自転車を開発していく計画が紹介された。

 東京五輪での、自転車競技初の金メダルを掲げる橋本聖子日本自転車競技連盟会長(53)は「かねてお願いをしてきた。日本のトップメーカーで世界に誇る技術がある」と期待を述べると「合わせて5つ以上のメダルを取りたい」。

コメントを残す