阪神・大山が初の二塁スタメン 2安打4打点でCS出場アピール(東スポWeb)

阪神・大山悠輔内野手(22)が今季最終戦となった10日の中日戦(甲子園)で初の二塁で先発出場し、7号ソロを含む3打数2安打4打点と活躍した。

 ルーキーは「積極性が持ち味なんで初球から思い切って打ちにいきました。追加点の欲しいところでランナーをかえすことができてよかった」と胸を張った。

コメントを残す