【2歳新馬】京都5R 3番人気タングルウッドが“圧逃”V(サンケイスポーツ)

10月9日の京都5R・2歳新馬(芝・外1800メートル)は、藤岡祐介騎手騎乗の3番人気タングルウッド(栗東・中内田充正厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分50秒4(良)。好スタートから主導権を奪ってマイペース。直線では後続を問題にしない“圧逃”だった。先行勢の直後でレースを進めたサトノエターナル(1番人気)が外から脚を伸ばして3馬身差の2着に入り、エポカドーロ(4番人気)がハナ差の3着だった。

 タングルウッドは、父シューニ、母アピールII、母の父セルカークという血統。

コメントを残す