法大、中大を47-21で破り今季初白星/関東リーグ戦(サンケイスポーツ)

関東大学ラグビーは9日、東京・八王子市の上柚木陸上競技場ででリーグ戦の2試合を行い、開幕2連敗していた法大が中大を47-21で破り今季初白星。1勝2敗とした。中大は今季初黒星で2勝1敗。

 法大は前半開始2分でCTB奈良望が先制トライ。10分に中井健人、23分にルーキーの根塚洸雅の両WTBもトライを決めるなど、計4トライ。中大はようやく前半終了直前にWTB高橋真太がトライを返し、法大が26-7とリードして前半を折り返した。

コメントを残す