横浜DeNAラミレス監督、初打席弾の新人細川に「40本打てる、将来のスーパースター」(AbemaTIMES)

横浜DeNAが10月3日、対中日24回戦に3対1で勝利した。43歳の誕生日を白星で飾ったアレックス・ラミレス監督(43)は、プロ初打席で決勝3ランを放った細川成也外野手(19)について「40本打てる、将来のスーパースター」と絶賛した。インタビューの内容は以下の通り。
 
―監督のバースデーを若い力が素晴らしいゲームにしてくれました。

 素晴らしい誕生日になりました。若い力で勝つことができた。綾部は本当にいいピッチングをしてくれましたし、細川はこれ以上ないくらいのことをしてくれたと思います。

―細川選手は初回から素晴らしいパンチ力を見せてくれました。

 試合前にも話したんですが、彼は40ホームラン打てるポテンシャルを持っています。セ・リーグだけではなく日本の将来のスーパースターだと思っています。

―綾部投手もプロ初登板で初勝利。ベンチではどうご覧になっていましたか。

 球種のコンビネーションも素晴らしかったですし、直球、チェンジアップと良かった。5イニングくらいと期待はしていましたが、きっちり素晴らしいピッチングをしてくれました。

―いよいよ明日はレギュラーシーズン最終戦となります。

コメントを残す