郷野聡寛あらためGONO、43歳のラストスパート GRABAKAに戻り、12年ぶりのパンクラス参戦(AbemaTIMES)

日沖発vs高谷裕之のフェザー級大物対決、その日沖を倒した田中半蔵のタイトル挑戦査定試合など注目カードが並んだ10月8日のパンクラス(ディファ有明)で異彩を放つのが「アキラvsGONO」のマッチメイクだ。

アキラはタイトル戦線に絡んだこともあるランキング3位の30歳。対するGONOは、試合前日が43歳の誕生日だ。「GONO」とは、郷野聡寛の新リングネーム。メジャーリーグから日本に戻り、日本ハム入りした新庄剛志の登録名「SHINJO」オマージュとのこと。

コメントを残す