【新馬戦】カフェファラオ、10馬身差の圧勝!(サンケイスポーツ)

出典元:カフェファラオ

先手を取った1番人気のカフェファラオ(美・堀、牡、父アメリカンフェイロー)が、1分54秒7(良)の好時計で10馬身差の圧勝を収めた。米3冠を制した父の初年度産駒は、日本で早くも5頭目の勝ち上がり。ムーア騎手は「見ての通り。賢くていい馬だし、全てがスムーズにいきました。距離は1600~2000メートルまでこなせると思います」と絶賛した。

【広告】

おいしく・楽しく

[su_animate type=”flip” duration=”2″ delay=”1″]                                【カロセーブ】[/su_animate]

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。