【中日新聞杯】吉田隼騎手と初コンビのアイスストームが3着「広いコースの方が良さそう」(サンケイスポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

12月7日の中京11Rで行われた第55回中日新聞杯(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、坂井瑠星騎手騎乗の8番人気サトノガーネット(牝4歳、栗東・矢作芳人厩舎)が重賞初制覇。タイムは1分59秒2(良)。

 吉田隼人騎手と初コンビを組んだアイスストームは、道中は後方でじっくりとレースを進めると、外を回ってジワジワと脚を伸ばし3着に入線した。

 吉田隼人騎手「直線はよく伸びていますが、最後は勝ち馬にマークされていたぶんでしょうか。競馬が上手ですし、広いコースの方が良さそうですね。この感じならチャンスが来ると思いますよ」

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。