ルーカス・ポドルスキ、Jリーグで来日初のハットトリック! ヴィッセルの4-1勝利に貢献(フットボールチャンネル)

出典元:ルーカス・ポドルスキ【写真:Getty Images】

【ヴィッセル神戸 4-1 ジュビロ磐田 J1第34節】

 J1第34節、ヴィッセル神戸対ジュビロ磐田の試合が7日に行われ、ヴィッセルが4-1の勝利をおさめた。ヴィッセルに所属する34歳の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがリーグ戦において来日初のハットトリックを決めている。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

 先発出場を果たしたポドルスキは36分、山口蛍が相手にプレッシャーをかけてこぼれてきたボールを拾い、ドリブルで仕掛けて先制点を決めた。51分に失点するも、75分にダビド・ビジャが勝ち越しゴールを決める。78分には、磐田のGK八田直樹が弾いたボールをポドルスキが押し込んで追加点。そして85分、田中順也とのワンツーパスから抜け出したポドルスキがゴールを決めてハットトリック達成し、神戸は4-1の勝利をおさめている。

 サッカーのデータ分析を手がける『Opta』のデータによると、リーグ戦でハットトリックを記録するのは自身初めてだという。つまり、2017年1月にガラタサライからヴィッセルに加入して以降、Jリーグで来日初のハットトリックを達成したことになる。

【広告】

新規申込みで

70,000円キャッシュバック


コメントは受け付けていません。