【ロッテ】佐々木朗希、ヤクルト・奥川、中日・石川に「負けないように切磋琢磨」…一問一答(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:スナック菓子「パイの実」を模し、背番号17が入った「ササキの実」を球団からプレゼントされ笑顔の大船渡高・佐々木(カメラ・中島 傑)

ロッテからドラフト1位指名された佐々木朗希投手(18)=大船渡高=の入団が30日、決まった。岩手・大船渡市内のホテルで入団交渉を行い、高校生ながら新人選手の最高条件となる契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円で合意。最高条件での合意は球団高卒投手史上初、甲子園未経験の高卒選手としても史上初となった。背番号は17番に決定。〈1〉沢村賞〈2〉170キロ〈3〉大谷超え―を目標に掲げた。

 ―契約金の金額を見て。

 「今まで見たこともない数字だった。期待も感じましたし、その分、一生懸命頑張っていきたい。しっかり貯金したい」

 ―17番と聞いた時の心境。

 「期待を感じたのとともに、しっかりしないといけないという責任感を感じた」

 ―岩手や大船渡のファンへメッセージを。

 「今まで応援したいただいた。その分、恩返しできるように活躍したい」

 ―ロッテの先輩投手に聞いてみたいこと。

 「若い投手の先輩方が3~5年目以内に活躍されている。秘けつを聞きたい」

 ―星稜の奥川(ヤクルト)、東邦の石川(中日)ら同世代もライバルだ。

 「いい選手なので、自分も負けないように切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」

 ―生まれ育った東北を離れる寂しさは。

 「家から出るのは初めてで不安もありますけど、それは僕だけじゃない。しっかり頑張っていきたい」

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。