阪神、近本&熊谷の重盗で白組が勝利(サンケイスポーツ)

阪神は16日、高知・安芸キャンプで紅白戦を行い、近本光司外野手(25)、熊谷敬宥内野手(24)の重盗で得点をあげた白組が2-0で勝利した。

 六回までの変則ルールで行われた今キャンプ初の実戦。三回1死から白組「1番・中堅」の熊谷が四球を選び、その後二盗に成功。続く「2番・左翼」の近本が二塁へセーフティーバントを成功させて1死一、三塁とチャンスを拡大し、さらに足攻を仕掛けた。続く高山の打席の初球に近本が二盗を試み、捕手の片山が二塁へ送球したのを見て三走・熊谷がスタート。重盗を成功させて先制のホームを踏んだ。さらに遊撃・木浪が本塁へ悪送球して近本は三塁へ。高山の左犠飛で2点目を奪った。

 白組は先発した青柳が2回2安打無失点。続く飯田も2回をパーフェクトに抑えた。その後も牧、守屋と無失点でつないで勝利。紅組は2番手の馬場が2回2安打2失点だった。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。