巨人、ロッテ入り決断の美馬から断りの連絡 原監督「縁がなかったということ」(サンケイスポーツ)

出典元:美馬学

巨人・大塚淳弘球団副代表編成担当(60)が15日、東京・大手町の球団事務所で対応。楽天から国内フリーエージェント(FA)権を行使してロッテ入りを決断した美馬学投手(33)と面会し、入団しない意向を伝えられたと明らかにした。

【写真で見る】「すごく思い感じた」ロッテとの入団交渉を終え心境を明かす美馬

 球団は4度交渉し、3年総額5億円超の条件を提示。13日には原監督が交渉の席につき、ラブコールを送った。

 だが、この日、大塚副代表のもとに美馬から電話が入り「直接会って、誠意を伝えたい」と希望され、東京都内のホテルで面会。大塚副代表は美馬の様子について「相当、悩んだのでは」と気遣った。キャンプ地の宮崎から帰京した原監督は「縁がなかったということ。後ろ向きなことを言っても仕方がない」と切り替えた。

 大塚副代表は課題である先発投手の補強について「あとはトレード。リストアップして、可能性があるかどうか」と語った。球団はロッテから国内FA権を行使した鈴木の獲得に動いている。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。