メッツ、FA秋山に注目 マリナーズは消極的 (サンケイスポーツ)

【スコッツデール(米アリゾナ州)13日(日本時間14日)】米大リーグのゼネラルマネジャー(GM)会議は3日目。西武から海外フリーエージェント(FA)の権利を行使してメジャー移籍を目指す秋山翔吾外野手(31)の獲得へ、ロイヤルズが強い興味を持っていることが分かった。

 メッツのバンワガネンGMは「日本選手の評価については特に重要視している」とコメントした。一方、マリナーズのディポトGMは野手の補強に「現状の若い選手で戦っていく予定。先発投手を優先に考えている」と消極的な姿勢を示した。米メディアなどでは秋山、筒香(DeNA)に適した球団と報じられていた。ダイヤモンドバックスからFAになった平野には「細かいことは話せないが、彼に関する状況はよく分かっている」と含みを持たせた。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。