横浜M、4発4連勝2位浮上!復帰の仲川が50メートル独走弾(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:50メートルをドリブルで駆け上がった仲川。最後はGKもかわしてゴールを奪った(撮影・山田俊介)

明治安田J1第31節第2日(9日、横浜M4-2札幌、ニッパツ)1万3617観衆の度肝を抜いた。2-1の前半23分、横浜MのFW仲川がピッチ中央からドリブルを開始した。あっという間に相手3人を振り切って50メートルを激走。最後はGKもかわして、右足で無人のゴールに流し込んだ。

 「相手がパスコースを読んでいると思ったので、自分でドリブルでいこうと決めた。GKもかわせたし、あとはイメージ通りだった」

 得点ランキングで日本選手最上位に立つ13ゴール目。敵将のペトロビッチ監督は「ファウルしてでも止めないと」と悔しがったが、それを許さない圧巻のスピードとコース取りだ。ここ8戦負けなし(7勝1分け)で4連勝。首位を1差で猛追するチームを象徴するような、もうどうにも止まらない一撃だった。

 序盤から鋭い出足で、取りも取ったり4ゴール。前半2分にFWエリキが猛プレスをかけてGKから奪って先制すると、4分のエリキの追加点も仲川が敵陣で奪われたボールを奪い返した流れからだった。

 仲川は10月19日の湘南戦で右太もも裏を痛めて途中交代。「どれだけ離脱するか心配したが、戻ってきてくれた」とポステコグルー監督は胸をなで下ろした。筋肉系の負傷なら長引く可能性もあったが、2試合ぶりに復帰して即ゴール。不安要素は見当たらない。

 「勢いや流れは自分たちにある。目の前の試合を勝ちきることで、いい景色が見られる」

 頼れる27歳は2004年以来15年ぶりの優勝を見据えた。くしくも最終節は首位FC東京との直接対決が待つ。Jリーグの日程や対戦カードを自動作成するシステムの愛称をあげ、「日程くんって、すごいですよね」。仲川は自信ありげに笑っていた。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。