【2歳新馬】京都5R マーフィー騎乗のイプシランテが逃走V 「距離は延びても大丈夫」(サンケイスポーツ)

出典元:逃げ切りでデビュー戦を飾ったイプシランテ

11月9日の京都5R・2歳新馬(芝1600メートル)は、オイシン・マーフィー騎手騎乗の1番人気イプシランテ(牡、栗東・武幸四郎厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分36秒7(良)。

 3/4馬身差の2着には好位から伸びワールドウインズ(2番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着に2番手から流れ込んだシェノン(5番人気)。

 イプシランテは、父リアルインパクト、母エレンウィルモット、母の父ブライアンズタイムという血統。おばファレノプシスは1998年桜花賞などGI・3勝。

 ◆オイシン・マーフィー騎手(1着 イプシランテ)「厩舎の人がうまく仕上げてくれました。ゲートの中もスムーズだった。距離は延びても大丈夫です」

【広告】

世界も驚く!

注目の置き換えダイエット

初回540円~スナック菓子でダイエット 



コメントは受け付けていません。