【武蔵野S】9番人気ワンダーリーデルが重賞初V 3連単235万円超の大波乱 横山典「強かった」(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:武蔵野ステークスを制したワンダーリーデル(右、カメラ・相川 和寛)

◆第24回武蔵野S・G3(11月9日・ダート1600メートル、東京競馬場、良)

 16頭によって争われ、横山典弘騎手が騎乗した9番人気のワンダーリーデル(牡6歳、栗東・安田翔伍厩舎、父スタチューオブリバティ)が直線で力強く抜け出し、重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分34秒6。同馬にチャンピオンズC・G1(12月1日、中京)への優先出走権が与えられた。

 1馬身1/4差の2着は8番人気のタイムフライヤー(藤岡佑介騎手)。3着には13番人気のダノンフェイス(大野拓弥騎手)が入り、3連単は235万3630円の大波乱となった。

 横山典騎手(ワンダーリーデル=1着)「強かったですね。(乗る前から)自在性はあると見ていました。あまり後ろからではどうかなと思っていたし、前からでもと思っていて、いいポジションでした。思っていた以上にいい感じで、はじけてくれて良かった。距離は(延びても)心配ないと思います。コントロールが上手な馬ですから、1800メートルになったからって、何がダメということはない」

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。