【エ女王杯】先行で一発狙う〔14〕ゴージャスランチ(サンケイスポーツ)

8日、美浦の坂路を4ハロン62秒2で上がって最終調整。落ち着きがあって、雰囲気は良好だった。外めの〔7〕枠(14)番に「枠は気にしてないから、どこでもいい」と話した鹿戸調教師は、「ここを目標にして順調にきました。精神面での成長が大きくて、今なら長めの距離でも大丈夫だろうと思っていたが、結果を出してくれましたからね。前走は逃げたけど、今回も前めで運ぶ形になるのでは」と積極策で一発を狙っていた。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。