レアルの18歳FWロドリゴ、CL週間MVPに。ソン・フンミンら抑えて受賞(フットボールチャンネル)

出典元:レアル・マドリーのロドリゴ・ゴエス【写真:Getty Images】

欧州サッカー連盟(UEFA)は8日、今週行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第4節のベストプレーヤーにレアル・マドリーのFWロドリゴ・ゴエスが選出されたことを発表した。

 ロドリゴは現地時間6日に行われたホームでのガラタサライ戦に先発出場。開始4分と7分に立て続けに2ゴールを奪ったのに続いて、後半アディショナルタイムにもハットトリックとなる3点目を加えて6-0の大勝に貢献した。45分には長友佑都の痛恨のミスパスを奪って1アシストも記録している。

 CL週間MVP候補には他に、それぞれ2得点を挙げたボルシア・ドルトムントのMFアクラフ・ハキミとトッテナムのFWソン・フンミン、完封勝利に貢献したパリ・サンジェルマンのGKケイラー・ナバスもノミネートされていた。ユーザー投票によりロドリゴが最終的な受賞者に選ばれている。

 今季加入したマドリーでシーズン序盤はなかなか出場機会を得られなかったロドリゴだが、ここ数試合の先発起用に応えて結果を出している。18歳の新星はどこまで飛躍していくのだろうか。

コメントは受け付けていません。