【ドラフト】巨人育成2位・BC武蔵の加藤が支配下へ闘志「人より2倍、3倍練習して一日でも早く支配下に」(スポーツ報知)

出典元:加藤壮太外野手

◆2019年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(17日・グランドプリンスホテル新高輪)

【写真】巨人指名選手一覧

 巨人に育成2位で指名された、ルートインBCリーグ・武蔵ヒートベアーズの加藤壮太外野手(21)は「幼い頃からの夢だったNPBの舞台に立てることに、素直にうれしいです」と喜びを語りながらも、「まだ育成という立場。明日から人より2倍、3倍練習して一日でも早く支配下選手になって、ゆくゆくは1軍の舞台に立ち、3割を超える打率と40盗塁、ゴールデン・グラブ賞を獲れる選手になりたい」と意気込んだ。

 中京学院大中京高の出身。187センチ、89キロの恵まれた肉体を誇る。身体能力も高く、俊足で守備範囲の広さには定評がある。まだ21歳と若く、伸びしろも十分だ。「球団の顔、人気選手になれるよう、一日でも早く支配下に上がれるよう、頑張りたい」と大きな夢を描いた。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。