【浦和】長沢&汰木が心身障害者と共作したハガキセットを18日に埼スタで限定販売(スポーツ報知)

浦和は18日のホーム・大分戦が行われる埼玉スタジアムで、MF長沢和輝(27)とFW汰木康也(24)が先月に訪問した社会福祉施設「みずき園」(さいたま市)の利用者とともに制作した「ハガキセット」を販売する。

 2人はクラブと同市が進める社会連携活動の一環として9月20日に同施設を訪問し、重度の心身障害者と約1時間交流。牛乳パックをリサイクルし、赤・白・黒色の「レッズカラー」で染めたハガキ作りをともに行った。

 18日は埼玉スタジアム南門内の「ホームタウン&ハートフルクラブブース」で午後4時30分~7時30分まで販売される。ハガキセットは3枚入りで200円(税込)。100セットの限定販売で、なくなり次第終了となる。

 MF長沢「今回、みずき園のみなさんと一緒に楽しく、ハガキの制作を行うことが出来ました。みんなで一生懸命に作ったハガキです。ぜひ埼スタでの観戦の想い出に購入して下さい!!」

 FW汰木「今回のみずき園訪問は自分自身にとっても良い経験となり、利用者のみなさんから力をもらいました。このハガキはとてもかわいいデザインとなっております、ぜひお買い求めください!!」

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。