【ドラフト】阪神から外れ1位の創志学園・西は遠縁の西と共闘や「技術的なことを聞けたら」(スポーツ報知)

出典元:阪神から指名を受け、笑顔を見せる創志学園・西

◆2019 プロ野球ドラフト会議 supported by リポピタンD(17日・グランドプリンスホテル新高輪)

【速報中】2019年ドラフト会議

 阪神から外れ1位で指名を受けた創志学園・西純矢投手(3年)は同校で会見に臨み、顔をほころばせた。「また甲子園で投げられる日が来るかと思うと、ワクワクしています」と胸を高鳴らせた。

 阪神・西勇輝投手を遠戚に持つ最速154キロ右腕は、昨夏の甲子園で注目を集めた。創成館(長崎)との1回戦で、4安打無死四球16三振を奪って完封した。今年は春夏ともに甲子園出場を逃したが、今夏のU―18W杯で投打に活躍した。チーム最多タイの4登板、同最多の13回1/3で防御率は1・35。南アフリカ戦で2本塁打、8打点をマークし、最多本塁打に輝いた。

 チームメートとなる西について「技術的なことを色々聞けたらと思います」と心待ちにしていた。

 ◇西 純矢(にし・じゅんや)2001年9月13日、広島市生まれ。18歳。鈴が峰小2年時に「鈴が峰レッズ」で野球を始め、阿品台中では「ヤングひろしま」に所属。3年時に「NOMO JAPAN」に選出。創志学園では1年春からベンチ入り。好きな選手と球団はドジャースの前田健太、広島。球種はスライダー、カーブ、スプリット、チェンジアップ。184センチ、85キロ。右投右打。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。