【古馬次走報】ウラヌスチャーム、エリザベス女王杯へ(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:ウラヌスチャーム

★京都大賞典7着ウラヌスチャーム(美・斎藤誠、牝4)は、引き続き栗東に滞在してエリザベス女王杯(11月10日、京都、GI、芝2200メートル)を目指す。僚馬でレディスプレリュード8着 マドラスチェック (牝3)は、クイーン賞(12月11日、船橋、交流GIII、ダ1800メートル)を目指す。

 ★京都大賞典13着リッジマン(栗・庄野、牡6)はステイヤーズS(11月30日、中山、GII、芝3600メートル)で連覇を目指す。

 ★毎日王冠9着ケイアイノーテック(栗・平田、牡4)は、天皇賞・秋(10月27日、東京、GI、芝2000メートル)に向かう。10着マイネルファンロン(美・手塚、牡4)、信越S9着キャプテンペリー(美・岩戸、セン6)は、ともに福島記念(11月10日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★グリーンチャンネルC2着ショーム(美・鈴木伸、牡4)は、福島民友C(11月17日、福島、L、ダ1700メートル)。4着ベストマッチョ(美・手塚、セン6)は、霜月S(11月17日、東京、OP、ダ1400メートル)。6着マジカルスペル(栗・藤原英、牡5)はブラジルC(20日、東京、L、ダート2100メートル)に戸崎騎手とのコンビで向かう。

 ★信越S2着プールヴィル(栗・庄野、牝3)はオーロC(11月10日、東京、L、芝1400メートル)へ向かう。8着リバティハイツ(栗・高野、牝4)は、放牧を挟んでターコイズS(12月14日、中山、GIII、芝1600メートル)に参戦予定。10着タイムトリップ(美・菊川、牡5)はスワンS(26日、京都、GII、芝1400メートル)、オーロCなどが視野。11着ツーエムマイスター(栗・本田、牡7)はオーロCを予定。

 ★秋嶺Sを勝ってオープン入りしたバレッティ(美・久保田、セン5)は師走S(12月7日、中山、L、ダ1800メートル)が有力。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。