【府中牝馬S】プリモシーン好気配 木村調教師「予定通り。トラブルなく、ここまで来ている」(スポーツ報知)

出典元:坂路をスムーズに駆けたプリモシーン

◆府中牝馬S追い切り(9日・美浦トレセン)

 3日連続開催の最終日、14日に東京で行われる第67回府中牝馬S・G2(芝1800メートル)の有力馬プリモシーンが9日、美浦の坂路で追い切られた。馬なりのまま54秒9―12秒6。「予定通り。トラブルなく、ここまで来ている」と木村調教師はうなずいた。

 5月のヴィクトリアMで2着に好走。その前後も、ダービー卿CT2着、中京記念3着と、堅実な成績を残している。「年が明けてから、良くなってきた。体が強くなり、フットワークの質が上がっている」とトレーナーは好調の要因を分析する。

 昨年の関屋記念以来となる重賞3勝目へ。レースが月曜のため、金曜にWコースで最終調整を行い、万全の態勢で送り込む。(浜木俊介)

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。