【府中牝馬S】丸内助手、ラッキーライラック「完成の域」(サンケイスポーツ)

出典元:ラッキーライラック

<栗東トレセン>

 ラッキーライラックはヴィクトリアM4着以来の実戦。「調教をやるごとに良くなっています。520キロくらいありますが、太め感はありません。完成の域に入ったのだと思います。走りたくてウズウズしていますよ」。丸内助手はレースを心待ちにしている。

 スカーレットカラーはGIIIで連続好走。地力強化が目につく。高橋亮調教師は「前走はいい脚を見せてくれました。体もしっかりとしてきましたし、成長を感じますね」と目を細めた。

 ディメンシオンは京成杯AHで好タイムの2着。「最終追い切りで態勢が整う。雨はどうかだけど、競走条件は合うと思う」と藤原助手は語った。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。