バルセロナ、27歳守護神と契約延長へ。200試合出場で84回クリーンシート達成(フットボールチャンネル)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:バルセロナのマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン【写真:Getty Images】

バルセロナは同クラブに所属するドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンと契約延長に迫っているようだ。8日付けのスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によると、バルセロナは2022年まで契約を結ぶテア・シュテーゲンをさらに長期間に渡り確保することになると伝えている。

 テア・シュテーゲンは2014年にボルシア・メンヒェングラッドバッハからバルセロナに移籍した。加入当初はクラウディオ・ブラーボ(現・マンチェスター・シティ)の控えとしてベンチを温める事が多かったが2016/17からはレギュラーとしてゴールマウスを守っている。

 そんな27歳の守護神は6日に行われたリーガエスパニョーラ第8節のセビージャ戦でバルセロナ通算200試合出場を達成した。なお、200試合の出場で無失点に抑えた試合は「84」と抜群の安定感を見せる。

 8日に行われたクラブのインタビューでテア・シュテーゲンは「プライベートも含め人生で一番良い時間を過ごしている」とバルセロナでの生活について語っている。スペインの地で公私ともに充実した生活を送るテア・シュテーゲンは今後もバルセロナのゴールを守ることになるのだろうか。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。