文田健一郎、日本人初の2度制覇「東京でも」金(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:表彰式で笑顔を見せる優勝した文田健一郎

◆レスリング 世界選手権 第4日(17日、カザフスタン・ヌルスルタン)

 男子グレコローマンスタイル60キロ級決勝は、前日(16日)五輪代表を決めた17年大会覇者の文田健一郎(23)=ミキハウス=がグレコ日本人初の2回制覇を果たした。

 5点のリードを許したところで、文田の代名詞の反り投げがさく裂した。10―5の逆転勝利に、胸を反って雄たけびを上げた。「2017年の優勝は勢いだった。今回は一つ一つ丁寧に、勝ちにこだわり、つくり上げてきた。より達成感が大きい」。17年大会以来、2年ぶりに世界王者に返り咲いた。

 同階級代表を争ったリオ五輪銀メダルの太田忍のサポートがあった。決勝前には対戦相手で昨年覇者のセルゲイ・エメリン(ロシア)の対策を、実際に組みながら指導してくれた。試合中はスタンドの最前列で「前に出とけ!」とアドバイスを送ってくれた先輩に、試合後は「ありがとうございました」と深々と一礼した。

 同階級の東京五輪代表が文田に決まった16日の準決勝後のことだった。練習場で太田が待っていた。「言葉はなくて。抱きしめてくれた。すごく温かくて。やっぱり特別な人。忍先輩がいてよかった」。涙を流し、感謝の言葉を紡いだ。

 グレコで世界選手権を2度制したのは日本人初。東京五輪に弾みをつけた。「僕の口から言うのはおこがましいけど、かなうなら僕はひそかに思っていたい」。67キロ級で五輪を目指すことを明言した先輩とともに1年後、金メダルを首に下げる。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。