WTBレメキがロシア切り裂く!欠場の福岡の分も任せろ「誰が出ても仕事ができる」(サンケイスポーツ)

【広告】   ハッピーソックス

 

ハッピーソックスであなたも皆もハッピーに!

ハッピーソックスの商品は全てが送料無料です!

  商品は1点からでも購入可能

出典元:今月14日、練習に臨むレメキ(右)とアタアタ。ロシア戦の鍵を握る

ラグビー・日本代表合宿(17日、東京都内)ラグビーW杯日本大会の開幕が、2日後に迫った。20日の開幕戦・ロシア戦(味スタ)はエースWTB福岡堅樹(27)=パナソニック=の欠場が決定。福岡に代わるトライゲッターとして先発入りが予想されるのが、WTBレメキ・ロマノラヴァ(30)=ホンダ。力自慢の弾丸ランナーが、初の大舞台で大暴れの予感だ。18日、ロシア戦のメンバーが発表される。

 快足エースの福岡の分まで、力自慢のレメキが走り回る。きょう発表される開幕戦メンバー。6日に福岡が負傷して以降、練習で主力組に入ったレメキの先発入りが濃厚だ。弾丸ランナーが、初の大舞台に鼻息を荒くする。

 「WTB陣は皆信じあっているから、誰が出ても仕事ができる」。7、8月のパシフィック・ネーションズ杯期間中、レメキはレベルの高いWTB陣に胸を張っていた。

 7-41で大敗した6日の南アフリカ戦。福岡は前半2分に右ふくらはぎを故障し途中交代。重傷ではなかったが、ジョセフHCは16日に「ここで使うリスクは避けた」と大事を取り開幕戦を欠場させると明言した。

 レメキの愛称は、名前のロマノラヴァを省略した「マノ」。陽気な性格で日本語も堪能。チームのムードメーカーだ。BK内でトップクラスの筋量を誇り、突破役としてジョセフHCからの期待値は高い。快足の福岡、ステップ自慢の松島とともに指揮官から「Xファクター(特殊能力)を持っている」と絶賛されている。

 W杯は初出場でも国際大会の経験はある。2016年リオデジャネイロ五輪に7人制代表として出場。下半身の強さと俊敏性を武器に、エースとして4位に貢献した。同11月のアルゼンチン戦で15人制代表デビューし、後半40分に敵陣10メートル付近でボールを受け取るとサイドライン際に一気に加速。タックルに来た敵を左手で投げ払って、インゴールへと一直線。迫る2人の守備を払いのけ、チーム唯一のトライを奪った。

 一方、“秘密兵器”と称されるチーム最年少でフィジカル自慢のWTBアタアタも出場機会がありそうだ。前回大会では3勝を挙げながらも、勝ち点の差で1次リーグ敗退。その反省を生かすためにも、格下のロシアからは4トライ以上で与えられるボーナスポイント1点を含めた勝ち点5を奪取したいところ。福岡不在の中、2人の得点力に期待がかかる。

 「僕の強みは突破力。期待に応えられるようなプレーで日本中を盛り上げたい」とレメキ。エースの穴をきっちりと埋める。

【広告】

 

コメントは受け付けていません。