巨人・坂本勇、足の張りで途中交代「次の試合に出られるように最善尽くす」(サンケイスポーツ)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

(セ・リーグ、巨人1-2阪神、24回戦、巨人15勝9敗、16日、東京D)超満員の東京ドームがどよめいた。同点の六回、巨人・坂本勇人内野手(30)の交代を告げるアナウンスが流れた。直後に先発の桜井が押し出し四球を与え、惜敗。原監督は主将のコンディションを、「正常ではないということでしょうな」と説明した。

 8月27日の広島戦(東京ドーム)でも同様のケースがあり、今回も大事を取ったもようだ。吉村打撃総合コーチは「足の張りがあった。けがをしたからではない」と強調した。

 前日15日は阿部が右手に死球を受け、この日の先発メンバーから外れた。エース・菅野も腰痛で今季3度目の登録抹消。リーグVが目の前のチームは、満身創痍(そうい)で戦っている。坂本勇は「次の試合に出られるように最善を尽くします」と語った。

 DeNAが敗れたため、優勝へのマジックナンバーは「4」。最短Vは1日延びて、20日のDeNA戦(横浜)だ。原巨人は最後の力を振り絞る。

【広告】

ジメジメと暑い夏がすぐそこまで来ています。

梅雨に入るとそれほど気温が高くなくても湿度が高いため、熱中症になる人が増加します。

特に建設現場などでは熱中症による労働災害等のリスクが増加します。

近年は酷暑が多くなっているようです。

酷暑を迎える前に空調服の導入を御検討ください。

詳しくは⇒空調服通販のつくも

コメントは受け付けていません。