【巨人】戸郷翔征、救世主だ…17日に初昇格先発も(スポーツ報知)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:戸郷翔征

巨人のルーキー右腕・戸郷翔征投手(19)がプロ初昇格することが16日、分かった。17日に1軍に合流する見込みだ。

【ハイライト動画】◆巨人1―2阪神(16日・東京ドーム)

 起用法は流動的だが、2軍ではシーズン途中から先発ローテーションの一角を担い、今季11試合に登板(先発8試合)して、4勝1敗、防御率3・00。エース・菅野が離脱し、18日からの7連戦で先発投手の枚数が足りていないのが現状で、戸郷への期待は大きい。

 長身から放つ最速154キロの直球が武器で、多彩な変化球も操る。7月11日のフレッシュオールスター(楽天生命)で、1イニングを完全投球で2奪三振。「1軍に行きたいという気持ちが強くなりました」と語っていたが、夢のマウンドに立つ日は近い。

 ◆戸郷 翔征(とごう・しょうせい)2000年4月4日、宮崎・都城市生まれ。19歳。聖心ウルスラ学園高では2年夏の甲子園に出場。3年夏は宮崎大会準々決勝で敗退。昨年のドラフト6位で巨人に入団。186センチ、72キロ。右投右打。年俸500万円。背番号68。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。