【日本ハム】降雨コールドで連勝…金子が7回1失点で7勝目、逆転CSへ望みつなぐ(スポーツ報知)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:雨の中、好投する金子弌大

◆日本ハム7―2ソフトバンク(16日・旭川)

 日本ハムは、ソフトバンクに降雨コールドで勝利し、2連勝となった。

 先発の金子は序盤からテンポの良い投球で5回まで相手打線を散発の3安打に封じる好投。6回にはグラシアルに左翼席への一発を浴びたものの、日本ハム加入後最長となる7回を1失点で投げきり7勝目。「球数も少なく、リズムよく投げられた。味方に援護点をもらった後にホームランで失点したことは反省点です。ランナーを出しながらもバックの好プレーに助けられ、最少失点でしのぐことができました」と語った。

 打線は3回に近藤の右前適時打で先制すると、4回には清水の2試合連続となる5号2ランで追加点。6回には近藤の右越え2点三塁打などで4点を加えて突き放した。試合は8回表のソフトバンクの攻撃中に雨脚が強まり、無死一、二塁の場面で中段に入ると、そのまま降雨コールドゲームが成立した。

 チームは連勝で、クライマックスシリーズ進出圏内の3位・ロッテに3・5差をキープし、残り8試合に全てをかける。6回2死三塁では、気迫のヘッドスライディングで遊撃への適時内野安打をもぎ取り、3安打1打点と暴れた中田は「最後まで諦めない姿勢がみんな出ている。ここまで来たからにはチームとして戦うだけ」と力を込めた。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。