【セントライト記念】2番人気ニシノデイジーは5着 勝浦「位置取りが後ろだったのかも」(スポーツ報知)

出典元:5着に終わった2番人気のニシノデイジー(カメラ・成海 晃)

◆第73回セントライト記念・G2(9月16日・芝2200メートル、中山競馬場、重)

 菊花賞トライアルは3歳馬18頭によって争われ、横山典弘騎手が騎乗した1番人気のリオンリオン(牡、栗東・松永幹厩舎、父ルーラーシップ)が直線で鮮やかに抜け出し、青葉賞以来の重賞2勝目を挙げた。勝ち時計は2分11秒5。

 2馬身差の2着に8番人気のサトノルークス(川田将雅騎手)。3着に入った3番人気のザダル(石橋脩騎手)までに、菊花賞への優先出走権が与えられた。

 勝浦騎手(ニシノデイジー=5着)「リズムは良かったが、結果的には位置取りが後ろだったのかも。乗りやすすぎたほどで、それはいいこと。一度使えばスイッチが入るだろうし、次は間違いなく良くなる」

【広告】

令和元年何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。