【2歳新馬】中山5R 1番人気ミアマンテが直線鋭進でデビュー戦V ルメール騎手「すごく乗りやすかった」(サンケイスポーツ)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:大外から進出し、直線坂を上がってから後続を一気に突き放したミアマンテ

9月16日の中山5R・2歳新馬(芝・外1600メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気ミアマンテ(牝、美浦・木村哲也厩舎)が中団待機から直線は坂を上がって鋭く伸び、圧倒的人気に応えて初陣を飾った。タイムは1分36秒9(重)。

 3馬身差の2着にはタマノシュシュ(3番人気)、さらにクビ差遅れた3着にフルールエトワール(5番人気)が入線した。

 ミアマンテは、父キングカメハメハ、母ミスエーニョ、母の父プルピットという血統で、半姉のミスエルテ(父フランケル)はGIII・ファンタジーSの優勝馬。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 ミアマンテ)「強かったね。いい瞬発力だった。柔らかい馬場でもいい脚を使うことができたし、距離もマイルがぴったり。すごく乗りやすかった」

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。