ヤクルト・中山、5本塁打中3本がマツダスタジアム(サンケイスポーツ)

広島対ヤクルト25回戦(マツダスタジアム)が16日に行われ、ヤクルトのドラフト2位・中山翔太外野手(22)=法大=が3-1の六回1死一塁で、広島先発の大瀬良から左中間スタンドへ5号2ランを放った。

 7月4日の広島戦(同)以来57試合ぶりの一発を「打ったのはストレートです。甘い球がきたら思い切って打とうと決めていました。良いポイントで打つことができました」と振り返った。7月2日の広島戦(同)でも一発。5本塁打中じつに3本をマツダスタジアムでたたき出した。

【広告】

令和元年

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。