武藤嘉紀、リバプール戦途中出場でチーム最低評価。地元紙「インパクトを残せなかった」(フットボールチャンネル)

【広告】   ハッピーソックス

 

ハッピーソックスであなたも皆もハッピーに!

ハッピーソックスの商品は全てが送料無料です!

  商品は1点からでも購入可能

出典元:武藤嘉紀【写真:Getty Images】

イングランド・プレミアリーグのニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀は、現地時間14日のニューカッスル地元紙『クロニクル・ライブ』の採点でチーム最低の「5」であった。

 イングランド・プレミアリーグ第5節、リバプール対ニューカッスルが現地時間14日に行われた。試合はホームのリバプールが3-1で勝利を収め、開幕から5連勝となっている。

 この試合で武藤は、67分にMFミゲル・アルミロンとの交代で途中出場となった。開幕から無敗のリバプール相手に守備に追われ、攻撃面で貢献することが出来なかった。

 地元紙『クロニクル・ライブ』は武藤に対し、チーム最低となる「5」をつけた。同選手に対しては「インパクトを残せなかった」とコメントしている。その他、FWジョエリントンや先制ゴールのDFイェトロ・ウィレムスなどがチーム最高タイの「7」となっている。

【広告】

令和元年何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。