貴景勝、勝った!“因縁”御嶽海を押し出し 大関復帰あと「4」/秋場所(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:御嶽海を押し出しで下す貴景勝=両国国技館(撮影・福島範和)

大相撲秋場所中日(15日、両国国技館、観衆=1万936)今場所10勝すれば大関へ復帰できる貴景勝(23)は、関脇対決となった御嶽海(26)を押し出して6勝目を挙げた。御嶽海は2敗目。平幕隠岐の海(34)がただ一人8連勝で勝ち越し、首位を守った。8日目に平幕が全勝で単独トップなのは、平成16年秋場所の旭鷲山以来。1敗で平幕明生(24)、2敗で御嶽海と貴景勝、小結遠藤(28)ら6人が追う。

 押し込み、押して、押し出した。貴景勝がまっすぐに足を踏み出していく。頭から当たった立ち合いを含め、3度の強烈な押しで御嶽海を土俵から弾き出した。

 5月の夏場所4日目。押し相撲に徹する貴景勝が御嶽海を寄り切った際に、右膝を痛めて途中休場。再出場したものの再び休場へ追い込まれた。7月の名古屋場所も全休。大関から陥落した。

 「寄り切り」の決まり手は幕内2度目で「幅を広げて、自分を高めようとしてけがしたことは残念だった。あの一番で(本場所の)25番を駄目にした」と振り返る。

 それからリハビリとトレーニングの日々。「いま、その成果が出たとすればうれしい」。御嶽海には特別な感情を抱いていないという。源義経、楠木正成、忠臣蔵に通じる清廉な意趣返しは、男を上げる。

【広告】

気になる高めの血圧に

理研ビタミン 



理研ビタミンが発見した、

わかめ由来の機能性関与成分が

高めの血圧に働きかけます

コメントは受け付けていません。