「ゾンビ」田村亮一が13日の金曜日に復活宣言 計量は難なく一発パス(スポーツ報知)

◆プロボクシング チャンピオンカーニバル最強王座決定戦 スーパーバンタム級(55・3キロ以下)8回戦 同級1位・古橋岳也(川崎新田)―同2位・田村亮一(JBスポーツ)(9月13日、東京・後楽園ホール)

 日本王座挑戦権を争う「チャンピオンカーニバル最強挑戦者決定戦」の第1弾、スーパーバンタム級8回戦に出場する古橋岳也(31)=川崎新田=、田村亮一(32)=JBスポーツ=が12日、都内での前日計量に臨み、古橋は55・3キロ、田村は55・2キロでともに一発パスした。

 5日の発表時には、古橋が「13日の金曜日に、ゾンビこと田村選手とやる。もう復活しないように墓場に送り返したい」などと“挑発”。田村も“応戦”していたが、この日はともに闘志を胸の内に秘めた。

 5月の初防衛戦で敗れ、再起戦が王座への挑戦者決定戦となった田村は「昨日は2・5キロオーバーだったけど、走ったら2キロ落ちた。なめたりはしていませんよ。順調だったから落ちるんです。体格は同じくらい。自分が勝ちますけど」と独特の言い回しで好調ぶりをアピール。その先にある王座返り咲きも見据えていた。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントは受け付けていません。