日本代表、ツッコミどころ満載の攻撃の形。ミャンマー戦で浮き彫りになった組織の乏しさ【西部の目】(フットボールチャンネル)

出典元:日本代表を率いる森保一監督は、5日前のパラグアイ戦と同じ11人を先発に起用した【写真:Getty Images】

日本代表は10日、2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選の第1節でミャンマー代表と対戦し、2-0で勝利を収めた。日本代表は30本のシュートを放ったものの、前半26分に2点目を決めてからはゴールネットを揺らせず。得点を重ねることができなかった日本代表にとっては、組織のなさが浮き彫りになった試合だった。(文:西部謙司)

【動画】日本、未来の布陣はこれだ! カタールW杯の日本代表イレブンを予想

【広告】


コメントは受け付けていません。