石川遼、パット光が差した!2つ伸ばし12位/フジサンケイC(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


フジサンケイ・クラシック第3日(7日、山梨・富士桜CC=7530ヤード、パー71)石川遼(27)=CASIO=は69で回り通算4アンダーの12位だった。

 課題のパッティングに光が差した。スコアを2つ伸ばした石川の表情も少し晴れやかだ。

 「昨日よりもラインは合っていたし、兆しはあった」

 5番(パー4)から「いい感覚と少し違った」と、クロスハンドから順手に変更してパッティングを行った。7番(パー3)で5メートルを沈めてこの日初バーディー。10番(パー4)でも3メートルをきっちり決めた。前日のパット数33に対して、この日は27におさめた。

 首位とは9打差と厳しい状況。それでも最終日に向けて「内容にしっかり向き合う。何が起こるかわからないので、諦めず頑張りたい」と力を込めた。最後の最後まで富士桜を盛り上げる。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。