マンC、アグエロの2発などでボーンマスに勝利。スターリングが早くも今季5ゴール目(フットボールチャンネル)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:ラヒーム・スターリング【写真:Getty Images】

【ボーンマス 1-3 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第3節】

 イングランド・プレミアリーグ第3節、ボーンマス対マンチェスター・シティが現地時間25日に行われた。試合はアウェイのシティが3-1で勝利を収めた。

 シティはこの試合でシティでの公式戦通算400試合出場となったMFダビド・シルバが先発。3トップにはスターリング、アグエロ、シウバが入る。今季加入のMFロドリはベンチスタートとなった。

 まずはシティがチャンスを作る。7分、左サイドを抜け出したスターリングがペナルティエリア左からマイナスのパス。これをベルナルド・シウバが左足でシュートも、ゴール右に外れる。

 すると15分、リズムの良いパス回しで中盤を崩したシティは左に展開。上がってきたジンチェンコが左サイドから中央にグラウンダーのパスを供給。これをデ・ブライネがシュート気味に蹴るがミートせず。だが、これがアグエロのもとへ渡り、ゴールに流し込んだ。

 さらに43分、ラポルトのロングボールをベルナルド・シウバが右サイドで受け、中央のシルバにパス。シルバは反転し、スターリングにスルーパス。スターリングがGKとの1対1を制し、シティがリードを2点に広げた。その直後、ハリー・ウィルソンが直接FKを決め、前半終了間際に点差を1点に縮めた。

 後半開始からボーンマスが攻勢に出る。シティは何とかボーンマスの攻撃を耐えしのぐ。すると63分、相手のスローインを奪ったシティは、ダビド・シルバがドリブルでペナルティエリア左に侵入。シルバは相手に囲まれたが、こぼれ球をアグエロが拾い、ゴールに突き刺さした。

 試合はそのまま終了し、3-1でアウェイのシティが勝利を収めた。これでシティは開幕から無敗を維持し、首位リバプールに次いで2位に位置している。

【得点者】
15分 0-1 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)
43分 0-2 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
45+3分 1-2 ハリー・ウィルソン(ボーンマス)
63分 1-3 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。