【オリックス】前夜のうっぷんを晴らす猛攻、初回に打者一巡で5点先制(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:オリックス・ロメロ

◆西武―オリックス(14日・メットライフドーム)

 オリックス打線が前夜のうっぷんを晴らす猛攻を見せた。

 初回1死から西野が中前打、吉田正が左前打、ロメロが左翼線への先制適時二塁打、モヤが中前適時打、中川が中前適時打と一気の5連打で3点を先制。さらに2死二、三塁から榎田の暴投で1点を追加。2死一、三塁から松井雅も右前適時打を放った。初回に打者一巡の攻撃で6安打を集中し、5点を奪った。

 前夜(13日)の同カードでは西武投手陣から4死球を受けて大乱闘に発展。佐竹外野守備走塁コーチが暴力行為で退場となったほか、警告試合の宣告後に田嶋が死球を与えて退場となっていた。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。