【福島6R新馬戦】大外をひとまくり! グライユルが初戦V (スポーツ報知)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

7月20日の福島6R・2歳新馬戦(芝1200メートル=16頭立て)は、新種牡馬エピファネイア産駒のグライユル(牝、美浦・鹿戸雄一厩舎)が直線で鮮やかに抜け出して初陣を飾った。勝ち時計は1分12秒4。

 スタートダッシュこそ鈍かったが、向こう正面の長い直線を生かして3番手まで押し上げた。勝負どころの3~4コーナーも1頭だけ違う手応え。最後の直線は大外に進路を取り、素晴らしい伸び脚でゴールを駆け抜けた。

 手綱を執った三浦皇成騎手は「調教に乗って癖はつかんでいた。一生懸命走るタイプだけど。上積みはあると思う」と今後の伸びしろを期待。管理する鹿戸雄一調教師は「スピードタイプと思っていたので、ここへ。将来はマイル戦もぎりぎりこなせるかもしれないが、当面は短い距離で」と初戦Vを喜んだ。

【広告】

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。