西野タイ代表監督誕生!2年契約年俸7000万円「W杯に導けるよう」(サンケイスポーツ)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

日本代表前監督でタイ代表監督に就任した西野朗氏(64)が19日、東京都内で記者会見し、「他国でのチャレンジに強い思いがあった。W杯に導けるような力になりたい」と意気込みを語った。

 タイ協会のソムヨット会長も同席し、正式契約を交わした。W杯カタール大会アジア最終予選が終了するまでの2年契約で、年俸2000万バーツ(約7000万円)とみられる。A代表に加え、来年の東京五輪を目指すU-23(23歳以下)代表を兼任する全権監督だ。

 タイは国際連盟(FIFA)ランキング116位。W杯のアジア2次予選はG組で、勝ち抜けば最終予選で森保一監督(50)率いる同28位の日本と対決する可能性もある。「日本としっかり戦えるようにレベルアップしたい」と静かな闘志を燃やした。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。