【日本ハム】松本剛、右変形性肘関節症で22日手術…長期離脱へ「悔しい気持ちでいっぱい」(スポーツ報知)

出典元:松本剛

日本ハムは18日、松本剛内野手(25)が横浜市内の病院で右変形性肘関節症と診断され、22日に同市内の病院で手術を受けると発表した。今後の経過については、改めて発表される。

 松本は、内外野を守れる守備力と、パンチ力のある打撃を武器に17年には115試合に出場したが、昨季は54試合、今季はわずか4試合の出場にとどまっていた。長期離脱は避けられない見通しで、球団を通じて「今シーズン、チームに貢献できていない中で、ケガをしてしまい悔しい気持ちでいっぱいです。手術からリハビリと、長い道のりになると思いますが、この期間にしっかりとレベルアップして、来シーズンこそはチームの優勝に貢献できるように頑張ります」とコメントした。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。