グレート・ムタ、1年4か月ぶり日本降臨…「ひと仕事終えて魔界に帰る」…7・14九州プロレス設立11周年記念大会(スポーツ報知)

出典元:グレート・ムタ

◆九州プロレス「筋肉山笠’19」(14日、福岡・アクロス福岡イベントホール)観衆648=超満員札止め)

【写真】シャイニングウィザード!

 プロレスラー武藤敬司(56)の化身、グレート・ムタが14日、福岡市のアクロス福岡イベントホールで行われた九州プロレスの設立11周年記念大会で1年4か月ぶりの日本マット降臨を果たした。

 ムタは、昨年3月25日のDDT両国国技館大会を最後にリングから離れていたが、今年4月6日(日本時間7日)に米国のインディー団体「HOG」がニューヨークで行った「CULTURE CRASH19」で復活。さらに、同日夜には、新日本プロレスが初進出したマジソン・スクエア・ガーデン(MSG)大会にサプライズ降臨。続いて6月8日に米フィラデルフィアの「HOUSE OF HARDCORE」にも参戦した。

 昨年3月以来の日本での復活は、筑前りょう太、野崎広大と組み、玄海、阿蘇山、HUBと対戦。試合は、毒霧を吹きまくる魔界殺法で大暴れすると14分20秒、シャイニングウィザードからの体固めで阿蘇山を倒し、日本マット復帰戦を飾った。

 試合後、ムタの代理人の武藤が自身のツイッターを更新。「福岡にムタ降臨。ひと仕事終えて魔界に帰る」とムタの写真をアップし「せっかくだからもつ鍋でも食べて…」と博多の夜を満喫することを予告していた。

 一方、武藤は、6月26日の長州力引退興行で復帰。今後は、8月30日に後楽園ホールで行う「プロレスリングマスターズ」に参戦、9月1日には「WRESTLE―1」の横浜文化体育館大会にも出場が決定している。

【広告】

新規申込みで

70,000円キャッシュバック


コメントは受け付けていません。