本田真凜「米国と日本を半々くらいにしたい」 本田武史氏が国内コーチ(スポーツ報知)

【広告】   ハッピーソックス

 

ハッピーソックスであなたも皆もハッピーに!

ハッピーソックスの商品は全てが送料無料です!

  商品は1点からでも購入可能

出典元:練習する本田真凜

フィギュアスケートの全日本強化合宿が15日、愛知県・豊田市の中京大アイスアリーナで公開された。女子の本田真凜(18)=JAL=が今季は「米国と日本を半々くらいにしたい」と話した。メインコーチは引き続きラファエル・アルトゥニアン氏で、日本では1か月前から2002年ソルトレークシティー五輪4位の本田武史氏(38)に指導を仰いでいる。

 現在は以前の拠点だった関大や兵庫県のリンクで練習をしており、8月に米国に戻る。「ラファエルコーチに色々なジャンプを習って、でも日本で過ごす間に自分のジャンプに戻って、その状態で米国に戻るというのを繰り返した。日本では本田先生にお願いをした。言葉も伝わるので分かりやすい」と経緯を説明した。

 今季は試合数を増やすつもりだ。「精神面が今強くないと去年感じた。お客さんの前で滑る機会を増やして自信をもちたい。いろんな試合に出て鍛えていきたい」。初戦は8月10日開幕のげんさんサマーカップを予定しており、ブロック大会、東日本選手権も視野に入れている。「うまく全てがはまるときが来るまで頑張りたい」と前を向いた。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。