“第3の男”SH茂野にチャンス!ラグビー日本代表合宿第3クールは常に主力組(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


宮崎市内で行われているラグビー日本代表合宿は、14日はオフ。選手たちはそれぞれ英気を養った。第3クールはメンバーをほぼ固定して攻防練習を繰り返しており、HB団の主力組はSH茂野海人(28)=トヨタ自動車=とSO田村優(30)=キヤノン。“第3の男”茂野にチャンスが巡ってきそうだ。

 30日あまり、3次に及んだ宮崎合宿も残るは3日。27日開幕のパシフィック・ネーションズ杯(PNC)、そして9月20日開幕のW杯へ、密度の濃い練習を重ねた。

 7日からの第3クールでは、茂野-田村のHBコンビが常に、主力とみられる組でプレーした。

 「どの組に入ったかはあまり関係ない。ボールキャリーを増やし、強気に仕掛けていけたら」

 そう話す茂野は、日本代表候補で編成された今春のウルフパックには参加せず、スーパーラグビーのサンウルブズからはい上がってきた。SHは田中史朗(34)=キヤノン、流大(26)=サントリー=の評価が高かったが、“第3の男”から急上昇。田村も「代表でも遠慮せず力を出せるようになった。どんどんよくなる」と後押しする。

 PNC・フィジー戦登録メンバー31人は合宿最終盤で発表される予定。代表では2016年6月25日のスコットランド戦(味スタ)以来、3年ぶりのコンビ結成となりそうだ。

【広告】


コメントは受け付けていません。