女子ソフト・山田恵里が五輪金メダル宣言♪いくつもの~日々を越えて~♪中畑清さん「栄光の架橋」熱唱で盛り上げた(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:イベントに参加した(左から)中畑清さん、山田恵里、本堂杏実、河合来夢(らむ)

横浜市主催の2020年東京五輪開幕1年前を記念したイベント「1Year to Go!フェスティバル」が13日、神奈川・横浜スタジアムで行われ、04年アテネ五輪野球の日本代表ヘッドコーチとして、日本を銅メダルに導いた中畑清さん(65)、08年北京五輪金メダリストで、女子ソフトボール日本代表の山田恵里主将(35)=日立=らがオープニングセレモニーに登壇した。

 中畑さんは、ゆずの「栄光の架橋」を熱唱するなどしてセレモニーを盛り上げた。

 東京五輪で横浜スタジアムは野球、ソフトボールの会場となっている。野球は20年8月8日の決勝を含む計15試合が行われる。ソフトボールは同年7月28日の決勝を含め、計16試合が同球場で行われる。16年前に始球式を行った球場で、山田は「皆さんの応援の力で必ず世界一になって金メダルを取れるように頑張ります」と力強く語った。

 その後もイベントは続き午後8時まで行われた。横浜文化賞受賞者で、人気アイドルグループ・ももいろクローバーZのライブでも演奏経験がある太鼓ドラマーのヒダノ修一さんが登場するなど盛り上がりを見せた。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。