【球宴】全セが毎回の20安打11点で大勝 阪神・近本がサイクル安打…試合経過(スポーツ報知)

出典元:回無死、近本光司は先制となる左越えソロ本塁打を放つ

◆マイナビオールスターゲーム2019 全セ11―3全パ(13日・甲子園)試合詳細

 全セが毎回の20安打で11点を奪い大勝した。1回に近本の先頭打者本塁打などで2点を先制。2回に原口と梅野の2者連続ソロと筒香の4年連続本塁打となる3ランなどで6点を奪った。その後も鈴木のソロなどでリードを広げた。

 全パは3回に西川の右前適時打と吉田正の2ランで3点を返すのが精いっぱいだった。

 この試合では阪神の近本光司外野手(24)が、本拠地・甲子園で、球宴史に刻まれる大記録を達成した。新人として球宴初となる初回先頭打者本塁打に続き、球宴では92年の古田敦也(ヤクルト)以来となるサイクル安打。また1試合5安打も01年第2戦(横浜)のペタジーニ以来2人目となった。

 【試合経過】

 ◇1回(パ0、セ2)

 【パ】西川二飛、グラシアル二ゴロ、吉田正右前安打、山川の遊ゴロで吉田正二封

 【セ】近本左中間1号本塁打、高橋の左前安打、山田哲の左翼線安打二塁打で高橋三進、筒香遊直、鈴木の遊ゴロで高橋生還、ロペス二ゴロ

 ◇2回(パ0、セ6)

 【パ】デスパイネ遊飛、松田宣右飛、銀次中前安打、甲斐一邪飛

 【セ】(投手高橋)原口左越2号本塁打、梅野左越1号本塁打、京田中飛、近本右翼線二塁打、高橋の中越安打で近本生還、山田哲の左前安打で高橋三進、筒香左中間1号3ラン、鈴木中前安打、ロペスの三ゴロで鈴木二封、原口三振

 ◇3回(パ3、セ1)

 【パ】(投手柳)源田左前二塁打、西川の右前安打で源田生還、グラシアル三振、吉田正右越え1号2ラン、山川三振、デスパイネ遊ゴロ

 【セ】(投手美馬)梅野遊ゴロ、京田中飛、近本右前安打、高橋の右中間二塁打で近本一挙生還、山田三振

 ◇4回(パ0、セ1)

 【パ】(二塁菊池涼)松田宣右飛、銀次、甲斐ともに左飛

 【セ】(投手二木、一塁銀次、二塁鈴木、右翼近藤)筒香二ゴロ、鈴木左中間1号本塁打、ロペス左前安打(代走神里)、原口のとき神里二盗失敗、原口一邪飛

 ◇5回(両軍0)

 【パ】(投手青柳、一塁村上、左翼近本、中堅丸、右翼神里)源田二ゴロ失、西川右前安打、グラシアル三ゴロ併殺打、吉田正一ゴロ

 【セ】(投手平井)梅野一邪飛、京田二ゴロ、近本左中間二塁打、高橋一ゴロ

 ◇6回(両軍0)

 【パ】鈴木の左飛を左翼近本が落球し鈴木二進、デスパイネの代打レアード三ゴロ、松田宣二ゴロ

 【セ】(投手高橋礼)菊池涼中前安打、筒香二ゴロ併殺打、鈴木左越二塁打、神里三直

 ◇7回(パ0、セ1)

 【パ】(投手床田)甲斐右前安打、源田左飛、西川の右前安打で甲斐二進、近藤遊ゴロ併殺打

 【セ】(左翼秋山)原口二ゴロ、梅野遊飛、京田の代打坂本勇左前安打、近本の左越三塁打で坂本勇生還、高橋の代打岡本右飛

 ◇8回(両軍0)

 【パ】(投手ジョンソン、三塁岡本、遊撃坂本勇)秋山三振、鈴木右飛、レアードの代打浅村右越二塁打、松田宣一邪飛

 【セ】(投手増田)菊池涼二飛、丸二ゴロ、鈴木左前安打、神里二ゴロ

 ◇9回(パ0、セX)

 【パ】(投手藤川)銀次右飛、甲斐、源田の代打森ともに左飛

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。